京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
お茶好き

2009年05月19日

京都もついに

京都でも私立高8校が休校措置。

大阪、兵庫両府県で新型インフルエンザ感染が拡大していることを受け、京都府内の私立高8校が休校措置を決めたことが18日、分かった。京都府は「通学圏を考慮し、各校で判断したと理解している」としている。
 府によると、8校は福知山成美高など兵庫県に隣接する福知山市の4校と、大阪府に近い京都市西京区などの4校。一校は併設の中学校も対象となる。
 同日か19日から、最長で24日まで臨時休校となる。いずれの学校でも、新型インフルエンザの感染者は確認されていないという。
 また、福知山市にある京都創成大と系列の短大も19日から22日までの休校を決めた。


けどさ、なんらかの指針があったとしても、
中学生以上の遊びたい盛りの青少年達は大人の言うことなんか聞くわけもないということを大前提にしなければ、感染予防措置などなんの役にも立たんと思うけどね。

学校を休校にすれば、
それで社会的務めを果たしたかのような官僚的思考はどうにかならん?

現実にはブラブラと遊びまわり、
むしろ感染を拡大する方向に向かっているようなことになっていると思うで。


実際、大阪、兵庫の多くの小中学校、高校などが休校になった18日、関西の繁華街では平日にもかかわらず、カラオケ店に高校生らが殺到してるらしい。まあちょうどジャンカラが半額キャンペーンしてるのもあるか?
外出を控えるよう求められていたが、生徒らの本音は「家ではやることがない」。気持ちがわからんでもないけど・・・
店は大盛況だったが、店長からは「遊ぶための休みではないはず」と心配の声も。ごもっとも!!
一方、カラオケボックスを展開する会社の半額セールには高校生らが長蛇の列をつくったため、急遽、休校した学校の生徒を利用禁止にする一幕もあったり。
で、昨日の午後から休校になり、同級生と大阪・ミナミのアメリカ村を歩いていた大阪市北区の市立高校2年の女子生徒は「休校はうれしいけど、夏休みが減って彼氏と会える日も少なくなったら最悪」。担任からは外出を控えるよう指示されたというが、「家に帰ってもやることがない。これからみんなでぶらぶらします」と所在なげだった。
全く親の顔が見てみたい(怒)

さらにアメリカ村付近のカラオケ店では、平日にもかかわらず高校生らで通常の数倍のにぎわいっぷり。
男性店長は「普段の4倍ほどの高校生が来た。でも遊ぶための休みじゃないし…」と複雑な表情。当たり前や!
店から出てきた同市西区の市立高校1年の女子生徒は「明日から中間テストだったけど、来週に延期になった。今日だけ遊んで明日から勉強します」と笑顔で話した。
笑顔だ!?俺が親なら、絶対許さん!

けど、なんとなくこうなるってわかってたけどね。
なんせ今の世帯の子だから。
頼むから、これ以上広がらんようにうがいと手洗いはちゃんとしろ!!



Posted by お茶好き at 16:29